読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンガルーのように

プレイ中のゲームの感想・攻略などを書いていくブログ

(グラブル)四象降臨(4回目)

四属性が同時開催になって今回で4回目。
最初の方はストレスがマッハで怒り心頭だったけど、
何回かの開催を経てストレスを溜めないプレイスタイルを確立できたのでまあいいかな。

ただ、四象はアイテム補充のボーナスステージのようなものであって、
イベント自体は決して面白いものではない。
ノルマに駆られてやらされるようなイベント。

変更点など

ネプトゥスの三叉鉾
・練磨の心得:獲得RankポイントUP

うーん…RankポイントUPの数値次第では使えるかもしれないけど。
グラブル始めて日の浅いプレイヤーが、早くプロバハ等に参加できるRankに上がりたい!という需要ならあるかもしれないが…。

とりあえず、SSR餌が増えたという点では歓迎こそすれ全く邪魔ではない。


ヒヒイロカネの在庫追加(4個目)
・4個目の交換レートは20個
・合わせて、クロム鋼の在庫も15個追加。
・1個目は10個、2個目は15個、3個目は20個。4個目は30個あたりになるかと思ってたらそんなことは無かったぜ。
・今後、5個目などが追加されても20個なのかな?そうなると、いずれヒヒイロが余り気味になって、SSR武器の上限解放にヒヒイロを使えるようになるかもしれない…(願望)
・十天衆の最終上限解放をいずれ実装する、と言っていたので、最終上限解放にヒヒイロが必要になる可能性もあるので、もし余り気味になってもおいそれとは使えないか。
・そもそもHRT氏時代の発言なので、KMR氏が十天衆をどうするかは未知数ですが。

 

あと、デイリーミッションが未達成の場合には、達成状況が翌日繰越なった模様。
達成状況の繰り越しであって、翌日に2回ぶん達成できるわけではなく、あくまで1日に手に入るクロム鋼は1個、ってことかな。
まあ、毎日ちゃんとデイリーこなすなら恩恵は無いけど。
リセットされるよりは繰り越された方が良いので、良改変ではある。

倍率・ボーナスなどのメモ

※ 貢献値に応じた倍率情報、ドロップする輝き情報などはWikiから引用 

効率の良い立ち回りについて

EXでの立ち回り
・EXにBP2で入るなら、26,000以上の貢献値を目指す.
・可能であればMVPを取って赤箱(輝きが入っている)を確保
・MVPが取れなさそうなら、貢献値26,000以上を稼ぐ意味は無い
EX+での立ち回り
・貢献値800,000以降は倍率が上がらなさそうなので、800,000を目安に終了してしまって良い。
・自発なら、貢献値が800,000を越えたあたりで救援依頼を出す。
・ただまあ、結局のところ、宝箱から出る輝きの数次第。100ptしか出なければ、時間かけて倒しても損だし, 300ptが出れば費やした時間の割に合う。

輝き・参戦ボーナスの値について

輝きボーナスタイム
EX:1.2倍
EX+:1.5倍

参戦タイミングボーナス

EX:100%~50%(BP2):輝き50pt
EX:50%~0%(BP1):ボーナス無し

EX+:100%~50%(BP5):輝き100pt
EX+:50%~25%(BP3):輝き50pt
EX+:25%~0%(BP1):ボーナス無し

箱からドロップする輝き値について

銀・金箱
EX:輝き70,80,90,100,150pt
EX+:輝き100,150,200,300pt

赤箱
EX:輝き30pt
EX+:輝き50pt

四象の輝き倍率(貢献度に応じた倍率)について

EXTREME
1.0:(0~2154)
1.2:(3177~8930)
1.4:(8528~13852)
1.6:(14308~21446)
1.8:(20429~25612)
2.0:(26000~)

EXTREME+
1.0:(0~2353)
1.2:(3011~4969)
1.4:(5065~9072)
1.6:(10183~12731)
1.8:(15868~17225)
2.0:(~21806)
3.0:(31281~)
4.0:(54937~59636)
5.0:(102902~107231)
6.0:(157118~164249)
7.0:(261904~284634)
8.0:(415064~476133)
9.0:(778464~)

四象における行動の基本方針

数回の開催を経て、以下のような方針にまとまった
ストレスを溜めないよう、最低限の自己ノルマにとどめる、という方向で。

・基本的には、デイリーミッション達成だけを狙う。
 あとはBP自然回復分だけ次第適当に入って稼ぐ

・参戦はBP2を中心に行う。参戦者1名の場合のみ、BP1に参戦する。
 理由:参戦したが何もできずに終わる、という時間的ロスを避けるため

・交換優先度は、半汁全部、ルピ全部、栄光の証、あとは適当にクロム鋼や武器。
・ソウルシードは交換しない。BP消費ぶんよりも交換レートの方がコスト高なので、費用対効果が見合わない。

・デイリーミッションは、アサルトタイムより前に、なる早で終わらせる。
 理由1:救援依頼を見つけて参戦したはいいが、何もできずに終わる、というのを避ける目的。
 理由2:何らかの急用や事情により夜にプレイできずデイリー未達成になってしまった、というのを避ける目的。
・EX+が自発できる状態になったら、アグニスを自発する。
ウォーロック+チェイサー+チョーク、により短期間で多く稼げる
・フィンブル(フェンリル弓)が1本あるだけで目に見えて攻撃力が上がる。2凸1本しか持ってないのに。次にフェンリル討滅戦が来たら全力周回しなきゃ…


1回目(2016/6/23)の振り返り

・輝きボーナス1.2倍&参戦タイミング(輝き50pt)で、EXにBP2で入っても結構稼げるようになった。
・しかし、ボーナスタイムがグループ別で、来てほしい救援がなかなか来てくれない。
・EX+の美味みがなくなった。しかも参戦者が少なくて時間とポイントの費用対効果がだいぶ悪くなった。(後でEX+のバランス調整が入ってマシにはなったけど…)

・デイリーミッション報酬(クロム鋼)の達成条件が4体×5回、となかなかキツい。
・来てほしい救援がマルチバトル欄になかなか来て来てくれない。
・EX+が居座っているとマルチ一覧がしばらく更新されず待ち時間がストレス
・救援依頼ツイートを検索しても、救援に入った瞬間何もできずに終わる
・フィルタ機能、単に流れてきているマルチバトルを非表示にするだけというクソ仕様。使い物にならない。非表示にした枠に、そのぶん他のマルチが流れてくることを期待していたのに…。

・デイリーミッション達成が間に合わず、クロム鋼を取り逃したときには本気でグラブルに怒りを覚えた。しかも2回も取り逃した。玄武が流れてこなさすぎ。
・自発してもデイリーミッション条件にカウントされると知ったのは終わった後であった…。
・この四象のイライラのせいで、しばらくグラブルが嫌になってブログの更新も滞った次第。


2回目(2016/8/8)

・前回のストレスな日々を考慮し、デイリーミッションだけこなす、という方針で開始。
・ボーナスタイムのグループ別が廃止され、全グループ共通になったので、ボーナス狙いで入りやすくなった。これは良改変。
・しかし相変わらずEX+が居座っているとマルチ一覧がしばらく更新されず、待ち時間がストレス。

・アサルトタイムより前にデイリーミッションを終わらせる、という方針を決定。
 理由1:救援依頼を見つけて入って何もできずに終わる、というのを避ける目的。
 理由2:何らかの急用や事情により夜にプレイできずデイリー未達成になってしまった、というのを避ける目的。
・参戦はBP2を中心に行う。参戦者1名の場合のみBP1に参戦する。という方針を決定。
 理由:参戦したが何もできずに終わる、という時間的ロスを避けるため


3回目(2016/10/7)

・方針は前回同様。デイリーミッションだけ最低限こなす、という省エネ方針で。
・デイリーミッションをアサルトタイムより前に、なる早で終わらせる。理由は前述の2回目に記載した通り。
・EX+が自発できる状態になったら、アグニスを自発して稼ぐ。アグニスの理由は下記。
 理由1:ウォーロック(チェイサー+チョーク)で短期間で多く稼げる。時間とポイントの費用対効果が高い。
 理由2:フィンブル(フェンリル弓)が、2凸1本しか持ってなくても目に見えて攻撃力が上がっている。

 

EX+攻略メモ

アグニスについて

・お供が3体居るので、ウォーロック+チェイサー+チョークで素早く稼げる。
・HP20%あたりまでソロで削ると、貢献値が90万程度。
・しかし、ソロでここまで削って、宝箱から輝き100ptしか出なかった場合が切なすぎるので、取り巻きを全部潰したあたりで救援呼んでも良いかもしれない。

ネプチューンについて

・貢献値が80万程度になるのは、HP30%あたりまでソロで削った場合。
・体感ではアグニスより弱いが、お供(ルヴィリエ)の行動パターンがめんどくさすぎて討伐に時間がかかる。アグニスの倍くらい時間がかかるのでオススメできない。
・お供(ルヴィリエ)のOD特殊技が、全体の奥義ゲージを-80%. この特殊技のせいで討伐に時間がかかる。
・ルヴィリエの特殊技には、窒息やアビリティ封印付与もあるので、デバフ対策にマウントorクリア役を連れていく必要もある。(窒息は、2ターンの間スリップダメージ)

ネプチューン本体は、水鏡の無いリヴァマグ、的な行動パターン。
・チャージターンも◇◇◇◇、と長いので、水鞄、ファランクス、SSRサラなどを連れていけばまず負けない。
・注意点として、ルヴィリエを倒してからネプチューンに攻撃を加えること。
ネプチューンのHPを75%, 25%にするとアークオーダーを使用する。
アークオーダーの次のターン、ルヴィリエが特殊技「大暗斑(全体ダメージ+暗闇+ネプチューンにダメージカット)」を発動する。
ルヴィリエが死んでいれば、大暗斑は発生しないので、先にルヴィリエを倒すこと。